<< アルテリ創刊、間近。 | main | アリス=沙良・オット >>
2016.09.02 Friday

激震の8.31 アルテリと猫

0

     

     

    気がついたら56ページも増えていました。

     

    8月31日に発売した

    熊本発の文芸誌・アルテリ2号。

     

     

     

    文学は、屈しない。ジタバタする。

     

    ついに店頭に並びました。

     

    原稿が来た順に、

    ただひたすらレイアウトしておりましたら

    創刊号より大幅増頁。

    内容も満タンで、価格は前回の+100円。

    千円+税となりました。

     

     

     

    そして、今回のポスター・フライヤーにも

    あの方が登場!!!!!!

     

    思想史家・評論家で

    熊本が誇る知の巨人・渡辺京二さん。

     

    今や、アルテリ専属モデルです。

     

     

    イラストレーターの黒田征太郎さんが

    編集室でもある橙書店にプレゼントしてくださった

    たくさんのイラストの中から

    鳥のイラストで表紙を飾りました。

     

    だもんで、

     

    渡辺京二さんの頭の上に鳥の巣を載せまして

    その上にアルテリを。

    黒田征太郎さんの絵のアルテリが

    飛び立とうとしているシーンです。

     

    笑って許してくれたモデルさんにも感謝です。

     

     

     

    書き手も豪華。

    驚きます。ありがたいです。

     

     

    猫もウジャウジャ。

     

     

    猫好き編集者と猫好きデザイナーが作る本。

    ご堪能ください。

     

    取扱店は以下の通り(8月31日現在)

     

    熊本  長崎書店・長崎次郎書店・さかむら・カリガリ・手とテとて・橙書店
    福岡  ブックスキューブリック・福岡書芸院
    北九州 ナツメ書店
    長崎  ひとやすみ書店
    宮崎  キママブックス
    鹿児島 NEW ALTERNATIVE
    大分  リベルテ・カモシカ書店
    広島  READAN DEAT
    大阪  スタンダードブックストア心斎橋店・blackbird books
    京都  三月書房・ホホホ座・カライモブックス・恵文社一乗寺店
    兵庫  1003・書肆スウィートヒアアフター
    東京  青山ブックセンター本店・往来堂書店・オンサンデーズ・燭台
    東京  HADEN BOOKS・Title・本屋B&B・忘日舎・H.A.Bookstore
    東京  Rainy Day Bookstore&Cafe・トロル・MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店
    鎌倉  たらば書房
    茨城  PEOPLE BOOKSTORE・未来屋書店イオンモール水戸内原店
    埼玉  リブロ小手指店
    愛知  ちくさ正文館書店
    静岡  水曜文庫
    高知  うずまき舎
    鳥取  汽水空港
    群馬  本とコーヒー麦小舎
    愛媛  蛙軒
    仙台  あゆみBOOKS仙台青葉通り店

     

    お近くに店舗がなければ

    下記編集室へご一報ください。

    郵送もいたします。

     

    <アルテリ編集室>

    熊本市中央区新市街6−22 橙書店内
    tel/fax 096-355-1276(橙書店・orange)
    担当:橙書店 田尻久子

     

     

     

     

     

    そして、その日の夜。

     

    熊本は揺れました。

    震度5弱。

     

    またか、

    やっぱりまだ終わっていなかった。

     

    その時です。

     

    くつろいでいたウチの猫・タマラが

    驚いてリビングの網戸にダイブ。

    ものすごいジャンプ力で体当たり。

    背の高い網戸は見事に外れ、タマラは逃亡。

     

    唖然。呆然。

     

     

    すぐに探しましたが辺りは闇。

    近所を3周しましたが

    見つけることはできませんでした。

     

    帰ってくることを信じて仕方なく就寝。

     

     

     

    そして、深夜2時45分。

    小さな声が聞こえました。

     

    「にゃっ」。

     

    急いで二階から駆け下り庭に出ると

    暗がりにタマラ。

     

    「タマラ」

    「にゃっ」

     

    「タマラ」

    「にゃっ」

     

    その「にゃっ」は「あっ」に近いものでした。

     

    箱入り猫ですから怖かったのでしょう。

    少しずつ距離を縮めるタマラ。

     

    手の届く距離に来た時、捕獲。

    抱えて家に入りました。

    ハーーーー、よかった。

     

    地震で犬や猫が脱走した話はよく聞きます。

    まさか、ウチの子が、、、、

     

    皆さん、ご注意ください。

     

    その猫は、アルテリのP40に載っています。

    お買い求めの上、ご確認ください。

     

    tamala

     

     

    続く。

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM