<< タマラのお友達 | main | 保護猫ミケの1週間 >>
2015.07.02 Thursday

保護猫ミケ、登場!!

0

    それは、いつも突然です。

    「保護した仔猫を預かってくれないか?」

    うーーーーーん、
    断る理由がない。一個も。


    だって1匹ですもん。
    5匹とかだと、
    こちらもかなりの覚悟が必要ですが。

    たったの1匹。




    ということで、
    その日の夕方、その猫はやって来ました。
    早いですね、捕獲。


    生後一ヶ月ほど。
    これは未体験の幼さです。



    病院での診察済みで
    目薬と飲み薬を渡されました。
    ミクロの寄生虫がいて、
    ウンチとともに下ってくるらしい。

    おーーーー、待ち遠しいぞ、ウンチめ。
    寄生虫がいる限り
    ウチの猫との接触もできない。
    今のところウチの猫はこのチビに威嚇するだけで
    近寄りませんが、、、


    その後、軽くお風呂タイム。
    お湯は真っ黒。タオルは見たことない色に。
    毛が濡れた仔猫は、いと哀れ。(趣はないです)
    骨の感触しかありません。
    ガリガリ。

    まだ自分で毛づくろい出来ないみたいなので
    タオルドライで何とか乾かす。
    ドライヤーは怖いかな?と。

    まだ準備できてなかったので
    ウチの猫のごはんをあげてみる。
    まだミルクかな?と思いきや
    ものすごい勢いで完食。
    「もっと、もっと!!!」とアンコール。

    うーーー、
    どれくらい食べさせていいんだろう?
    下痢がこわい。
    と思いつつ、アンコールに応える。

    1日目、終了。
    ぬいぐるみの猫に寄り添って
    おとなしく寝てくれました。




    2日目。
    もう人間は怖くないとわかったみたい。
    朝っぱらから甘えてきます。

    まだウンチは出ません。残念。

    ウチの猫のかかりつけ医に電話して
    ごはんの相談をした結果
    離乳食に仔猫用ミルクを混ぜてみました。

    小さな歯が生え揃っているし、
    ちょこまか動き回るので
    1ヶ月は超えていると思われます。

    じっとしてないので
    なかなかうまく写真が撮れません。
    でも昨日より可愛くなったみたい。



    二日目、終了。




    そして三日目の朝。

    ウンチ、出てました。
    ゆるくない、ちゃんとしたヤツ。
    おしっこも出てました。
    自分で毛づくろいも出来てます。

    安心しました。

    やはり何も食べてなかったのでしょうね。


    保護者Nさん情報によると、
    お母さんらしき猫は交通事故で
    死んでしまったとか。
    一人とり残されてしまったのですね。

    保護された日の夜、
    熊本はすさまじい雨に襲われました。
    夕方保護されていなかったら
    あっと言う間に流されていたでしょう。

    この仔の幸運をかみしめます。


    こんな運のいい仔猫ちゃん、
    ただいま里親募集中。

    でも、今度の日曜日にお見合いが決まっています。
    さぁ、どうなる仔猫ちゃん。
    もらわれて幸せになっちゃう?

    つづく。
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM