<< 仔猫、衝撃の新事実。 | main | 別れをかみしめる夜 >>
2014.11.22 Saturday

猫に吉報めでたい休日。

0

    今朝は8時ころから、
    キュルル、キュルルと音がする。

    妙なキュルル音を出しながら
    仔猫が我が家を探検していました。

    おー、ケージを出て自由の身か、、、
    と思って見ていたら、

    案内役はタマラでした。


    タマラはドアを開けるのが得意でして
    ウチのドアを次々開けて
    仔猫をエスコートしているのでした。
    隊長はタマラ、隊員は仔猫。
    (ギャロは避難)

    遊び疲れて、
    その時、おとなしくしてたらいいなぁ。
    などと思いつつ、、、、

    そうです。
    その時とは、

    猫を見に来る方との
    里親お見合いの時。

    予定は午前10時過ぎ。
    そわそわしながら
    その時を待ちました。

    我が家にまったり感が漂う頃、
    いらっしゃいました。Iさんです。

    Iさんは、13歳の猫を亡くされて
    新しい猫との出会いを待っていた方。
    今は、医療関係の専門学校で教鞭をとる
    働く女性。尊敬のまなざしです。

    驚くことに、
    仕事場に猫の同伴がOKなのだそうです。
    熊本にそんな職場があるとは、、
    人見知りゼロなので
    これは、学生たちのアイドルになりそう。

    なんか想像できますよね。


    Iさんは
    かつての病院勤務時代に
    壁に挟まって動けない猫を
    何度も助けたことのあるという頼もしい人。
    壁を壊してですよ、レスキュー隊ばりです。
    仔猫を委ねるに
    申し分のない人だと密かにワクワクします。

    仔猫の方もやるもので、
    今までダラーーッと寝ていたのに
    かわいい仕草で猛アピール。

    Iさんが繰り出す手先・足先の動きに
    大興奮。かなりの遊ばせ上手です。





    で、結論は、





    もちろんOK!!!!!!

    飼っていただけることになりました。
    Iさんの準備が整い次第
    お渡しすることになりました。





    名残惜しいし寂しいけれど
    もう安心。

    ありがとうございます。

    商談成立?の特典として
    例のもらいものの柿をさしあげました。
    美味しいんですよ、これ。



    めでたい、いい日になりました。
    感謝しています、Iさん。
     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM