<< 解脱したシャツ 公式サイト始動 | main | 黒白猫クイズ。 >>
2014.06.16 Monday

京都の厚み

0
    京都から三人の若者と
    ひとりのおっさんが熊本に来ていました。

    島田美術館で行われていた陶染陶木展。
    京都の作家、
    稲澤隆生さん、斎藤高志さん、
    中村譲司さん、森口信一さんの展覧会。

    今日迄なので、
    あわてて行ってきましたら、
    なんと、素敵なものばかり。
    グッときました。
    お値段もお手頃。
    こんなに素敵なのに手が届くとは、、、
    夢のようです。

    制作者には悪いですが
    あのフライヤーでは
    この良さは伝わらない。

    まず、品がいい。

    品格がある、というのか?

    あの若さで、こんなに洗練されている。
    これから、どこまで研ぎすまされるのか。

    無理して見に行ったのは、
    知り合いの知り合いが出品しているから
    というのもありました。

    茶器を中心に作られている
    稲澤隆生さん。

    ふと見ると、いつも女性に囲まれていて
    モテモテのモテ男。
    不思議な人です。

    お茶もいただきました。
    可愛い茶器でいただくお煎茶ワールド。
    抹茶とはまた違う、魅力があります。



    稲澤さんの作品には、こんな可愛いものも。



    中村さんの作品も、
    もう叫びたい程、欲しかった。


    なぜ買わなかったのか?
    早く帰って仕事しなければならなかったので、
    ひとつに決められなかったのです。
    バカバカバカ。

    写真撮ってないですが、
    染色も木工の作品も良かったです。

    京都の人材の厚み、深みを感じました。

    次回は必ず。財布を持って行こう!!




     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM