<< 大原美術館展へ駆け込む。 | main | 日常に美はあるか? >>
2013.02.12 Tuesday

佐野元春の親心

0

     
    向学のため、

    行って来ました。


    元春

    佐野元春のコンサート。7列目でした。


    バンドは若く、
    なかなかのメンツをそろえた
    その名も、COYOTE BAND。


    コヨーテ・バンドです。

    (ノーナ・リーブスや
     GREAT3の人がいるらしいのです。)



    「コヨーテって何?犬?」

    とは、隣の一群の会話。

    いい年して、コヨーテ知らないのかよ、、、


    そうです。
    年齢層はもちろん高い。
    40代とか50代でしょうか。
    でも18歳以下はキャッシュバックということで
    親子連れも多かったかも。

    佐野元春の曲は
    有名な曲しか知りませんが、
    コンサートは、なかなかでした。

    キーボードが活きてました。
    あと、正面左端のギターも良かった。
    一曲目からアンコールみたいな雰囲気。
    いきなりアンジェリーナだし。

    さすが、、、という貫禄ありあり。



    細身のスーツを着込んだ佐野元春。
    アンコールは真っ赤なシャツ。

    跳んでました。シャウトしてました。
    ピアノの弾き語りも良かったです。

    そして、一番感じたのは、
    佐野元春がメンバーを思う親心。
    端々に感じました。

    育てようとしている。。。

    二回のメンバー紹介。
    それは一回でいいよ、佐野さん。

    しまいには、裏方であるPAさんが
    熊本出身ということで
    ステージに引っぱりだされておりました。

    大きな拍手と歓声に包まれるPA・さとしさん。

    私もなぜか「さとしーーーー!!!」と
    叫んでおりました。ノリで。


    あと、

    前列方向から聞こえる女性の歓声
    「モトハルぅーーーーーーーー」
    というやつが面白かった。

    すごいんです。その
    「モトハルぅーーーーーーーー」が。

    語尾が長い。ロングブレス、笑える。

    好きなんでしょうね、佐野元春が。



    佐野元春、、、、
    いいバンドでしたよ。
    COYOTE BAND

    勉強させてもらいました。


    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM